Mission

ビジネスの力で「世界一」虐待問題を解決する

「家の電気をつけてはいけない」
「テストで95点以下を取ったら家を出て行かないといけない」
「タメ語禁止」
「毎日強制マッサージ1時間」

これは代表の岡本が中学生時代に叔父から
強いられていたルールです。
そして岡本の妹は児童養護施設出身であり
弟は今も児童養護施設にいます。
原因は実の母の虐待。
このような背景からずっと虐待問題には関心がありました。
そして2019年9月。
これまでやってきた新卒採用事業を撤退して
虐待問題をビジネスの力で解決すると決断しました。
国や行政にできない
株式会社だからこその価値を作ります。

Service

解決したい課題
虐待の後遺症による生き辛さ

過去に虐待を受けた人を対象にした教育事業です。
後遺症などが原因で正社員などで働くことができない人を対象とした
ライティング教育を行っています。また、企業様を対象とした文字起こし代行事業も行っています。
議事録の作成、イベントやインタビュー音声の書き起こし、動画コンテンツの字幕用文字起こしなど幅広く対応可能です。

解決したい課題
虐待の世代間連鎖

過去に虐待を受け、今を強く生きている人達を発信していくインタビューメディアです。
過去を変えることができないが、未来は変えることができる。そんな想いでスタートした当事業。
様々な生き方を知ってもらうことで同じ経験をされた方の人生の希望になればと思っています。

Company

社名:株式会社RASHISA
代 表:岡本 翔
設 立:2017年1月23日
資本金:1,356万円(資本準備金含む)
従業員:7名(社員、インターンを含む/2019年10月時点)
本 社:〒114-0002 東京都北区王子1-14-12 王子佐藤ハイム303